徳永「右SB」もいけるぞ ポリバレントな能力見せる

[ 2012年7月14日 07:28 ]

 OA枠でロンドン五輪代表に選出されたFC東京の徳永は五輪前最後の一戦となる鳥栖戦に「右SB」で先発濃厚だ。

 関塚ジャパンのデビュー戦となった11日のニュージーランド戦では「左SB」として抜群の存在感を見せた徳永にとって、またもポリバレント(複数の役割をこなせる)な能力の見せ場となる。

 「中2日は全然、大丈夫。結果を出して、気持ちよく(五輪に)行きたい」。帰京する15日は、そのまま千葉県内での合宿に合流し、決戦の地、英国へ飛び立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月14日のニュース