ゴール遠く…ピクシー「結果はついてこなかった」

[ 2012年7月14日 22:42 ]

J1第18節 名古屋0―0仙台

(7月14日 豊田ス)
 名古屋は最後まで仙台ゴールをこじ開けることができなかった。得意のセットプレーで長身のFWケネディや、DF闘莉王を生かせなかった。消化不良の結果に、闘莉王は「1点入ればね。もうちょっと強引にいけばよかった」と悔やんだ。

 上位との直接対決で欲しかった白星を挙げられず、仙台との勝ち点差は7のまま変わらなかった。相手の思惑通りの試合展開に、ストイコビッチ監督は「結果はついてこなかった。仙台には運も味方した」とうらめしそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月14日のニュース