権田が3失点「気持ちが入りすぎるとGKはよくない」と反省

[ 2012年6月30日 22:39 ]

J1第16節 FC東京1-3磐田

(6月30日 ヤマハ)
 FC東京は五輪代表入りが確実なGK権田が3失点した。2点目はクロスを警戒して前のめりになった背後を通されて決められた形で「あそこが駆け引きで(やられた)。気持ちが入りすぎるとGKはよくない」と反省しきりだった。

 五輪代表の当落線上とみられる守備的MFの米本は体を張ったプレーで持ち味を出したが、完敗に伏し目がち。「前半の立ち上がりの失点は痛い」と悔しそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年6月30日のニュース