欧州サッカー連盟理事会 追加審判員制度を支持

[ 2012年6月30日 22:28 ]

 欧州サッカー連盟(UEFA)は30日の理事会で、ゴール判定などを補助するため両ゴール脇に1人ずつ追加審判員を置く制度を支持すると満場一致で決めた。競技規則を決める国際サッカー評議会は7月5日、ゴール判定の先進技術や追加審判員について話し合う。

 欧州選手権で行動が模範的だったアイルランド・サポーターの特別表彰や、大会の利益から1億ユーロ(約99億円)を約580のクラブに分配することも決定した。(共同)

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年6月30日のニュース