52年ぶり英代表 イングランドとウェールズのみで結成

[ 2012年6月30日 09:06 ]

 ロンドン五輪で52年ぶりに結成されるサッカー男子の英国代表はイングランドとウェールズの選手だけが選ばれ、スコットランドと北アイルランドからは選出されないことが29日、分かった。英BBCが伝えた。

 ウェールズからは24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で38歳のMFギグス(マンチェスター・ユナイテッド)とFWベラミー(リバプール)が入った。

 イングランド以外の3協会は、独立性が損なわれるとして選手を出すことに反対していた。代表は7月2日に発表される。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年6月30日のニュース