水沼、アルシンド…父子2代のJリーガーは過去4組

[ 2012年6月30日 06:00 ]

 父子2代のJリーガーは風間父子を除いて、これまでに4組誕生している。

 元日本代表MFで横浜で活躍した水沼貴史氏(52=解説者)と、その長男でロンドン五輪予備登録メンバー入りしているMF宏太(22=鳥栖)。名古屋などでプレーしたハーフナー・ディド氏(54=清水GKコーチ)と、現日本代表FWのマイク(25=フィテッセ)。かつて鹿島で活躍し現在はイラク代表を率いるジーコ氏(59)と、鳥栖に在籍した長男のMFジュニオール(34)。元鹿島のアルシンド氏(44)と元鹿島の長男FWイゴール(19)。この中でJリーグの監督を務めたのは06年途中から横浜で指揮を執った水沼氏だけで、当時、宏太は横浜ユースに所属した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年6月30日のニュース