PR:

水沼「予感していた」後半ロスタイムに決勝点!

後半ロスタイムに決勝のヘディングシュートを決める鳥栖・水沼(中央)

J1第16節 鳥栖1―0札幌

(6月30日 ベアスタ)
 鳥栖は後半ロスタイムに、後半途中から出場の水沼が値千金の決勝ゴールを挙げた。左CKからの折り返しを走り込んで頭で合わせた。得意ではないというヘディングでの今季4点目に「予感していた。冷静に対応できた」とにんまりと笑った。

 最下位の札幌を相手に苦しむチームを、途中までベンチから見つめていた。「自分が入って流れを変えようと思った」と積極的に前線で動き、切り札の役割を果たした。

 負傷や出場停止で控えGKが不在の中、J1初出場のGK奥田も、体を張った守備で奮闘した。粘り強くもぎとった勝利を尹晶煥監督は「集中力を切らさずに戦ってくれた」とたたえた。

[ 2012年6月30日 21:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月22日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム