仙台は引き分けで首位守る 磐田が3位に浮上

[ 2012年6月30日 21:13 ]

 J1第16節は各地で9試合が行われ、仙台は広島と2―2で引き分け、勝ち点32で首位を守った。広島は30で2位。

 磐田はFC東京に3―1で快勝し、27とした。柏も沢の3得点などでG大阪に6―2で大勝し、C大阪と1―1で引き分けた浦和とともに27。得失点差により、磐田が3位に浮上した。

 神戸は川崎F、大宮は清水、鳥栖は札幌を1―0で下した。札幌は7連敗。名古屋と横浜、新潟と鹿島はともに1―1で引き分けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月30日のニュース