カレンにプレミアリーグが熱視線 2つのクラブが身分照会

[ 2011年9月22日 06:56 ]

ヘーレンフェイン戦で先発出場し攻め込むVVVフェンロのカレン・ロバート(右)

 VVVフェンロの元U―20日本代表FWカレン・ロバート(26)が、来年1月にもプレミアリーグに移籍する可能性が浮上した。

 VVVフェンロの関係者によると、ナイジェリア代表FWムサら将来のスター候補が多く所属するVVVフェンロの試合には毎試合、欧州クラブのスカウトが結集。その中でプレミアのストークとQPRがカレンのプレーに注目し、既に契約内容等を調べるための身分照会を行ったという。

 今季はかつて本田(CSKAモスクワ)も背負ったエースナンバー「10」をクラブから託された。8月21日のホームのアヤックス戦では、オランダ代表DFファンデルビールをスピードで圧倒。2―2のドローに終わったが、昨季王者を追いつめたカレンのプレーが多くのスカウトの目にとまり、その中でストークとQPRがいち早く動いたという。

 ◆カレン・ロバート 1985年(昭60)6月7日、茨城県生まれの26歳。北アイルランド人の父と日本人の母を持ち、04年に市立船橋高から磐田に入団。05年は13得点で新人王。10年7月にJ2熊本に移籍し、11年1月にVVVフェンロ入り。1メートル80、72キロ。血液型はB。利き足は右。

 ▽ストーク 英国中西部のストーク・オン・トレントが本拠地。1863年創設で、1988年のリーグ創設時に参加した12クラブの一つ。08~09年シーズンに23年ぶりに1部昇格。タイトルは71~72年シーズンのイングランドリーグ杯。チームカラーは白と赤。

 ▽クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR) 1882年創設。本拠地はロンドン。10~11年シーズンに2部で優勝し、今季15年ぶりに1部昇格。タイトルは1967年のイングランドリーグ杯。ホームはロフタス・ロードで約2万人収容。チームカラーは白と青。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月22日のニュース