移籍に障害なし カレン 日本人選手への“壁”もクリア

[ 2011年9月22日 07:04 ]

ヘーレンフェイン戦で先発出場し攻め込むVVVフェンロのカレン・ロバート(右)

 VVVフェンロの元U―20日本代表FWカレン・ロバート(26)が、来年1月にもプレミアリーグに移籍する可能性が浮上した。

 EU圏外の選手がプレミアのクラブに移籍する場合、労働ビザの発給には過去2年間の国際Aマッチの75%以上に出場していることが条件として定められている。

 日本人選手にとって大きな壁となっているが、カレンは北アイルランド人の父を持ち、英国の永住権も持っているため障害はない。かつてJリーグ新人王に輝いたアタッカーに、ビッグチャンスが訪れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月22日のニュース