“なでしこ妹”U―19女子代表に横山ら23人

[ 2011年9月22日 18:53 ]

 日本サッカー協会は22日、U―19(19歳以下)女子アジア選手権(10月・ホーチミン)に臨む日本代表23人を発表し、昨年のU―17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)で6得点して日本を準優勝に導いたFW横山久美(東京・十文字高)らが選ばれた。

 大会はウズベキスタンで来年開催されるU―20(20歳以下)女子W杯予選を兼ねて行われ、6チームが総当たりで対戦して上位3チームがW杯出場権を獲得する。

 U―19女子日本代表は以下の通り

 ▼GK= 武仲麗依(INAC神戸)池田咲紀子(浦和)望月ありさ(日テレ)▼DF=左山桃子(静岡産業大学)坂本理保(浦和)中村ゆしか(関東学園大学)齋藤あかね(浦和)浜田遥(スペランツァF.C.高槻)和田奈央子(JFAアカデミー福島)鈴木里奈(常盤木学園高)▼MF=藤田のぞみ(浦和)柴田華絵(浦和)川島はるな(JFAアカデミー福島)高木ひかり(常葉学園橘高)田中陽子(JFAアカデミー福島)仲田歩夢(常盤木学園)松川智(大阪桐蔭高)加藤千佳(浦和)猶本光(福岡J・アンクラス)▼FW= 佐藤楓(HOYAスカラブFC)横山久美(十文字高)京川舞(常盤木学園高)田中美南(日テレ)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年9月22日のニュース