清武 新婚の夫人に頼み込んだ「家ではサッカーの話をしないで」

[ 2011年9月22日 07:19 ]

<日本・マレーシア>前半10分、先制ゴールを決めた東に抱きついて喜ぶ清武
Photo By スポニチ

ロンドン五輪アジア最終予選 日本2―0マレーシア

(9月21日 ベアスタ)
 U―22日本代表がエースのMF清武弘嗣(21=C大阪)の活躍で白星スタートを切った。
【試合結果 アジア最終予選C組】

 過密日程も問題にしなかった。清武はJリーグ、A代表、そして関塚ジャパンと“三足のわらじ”を履き、8月6日の川崎F戦以降の47日間で公式戦は実に12試合を数える。

 多忙を極める中、質の高いプレーを継続できているのは家族の支えがあるからだ。5月に結婚した真梨子夫人には「家ではサッカーの話をしないで」と頼み込み、オンとオフを切り替えることでトップコンディションを維持してきた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月22日のニュース