カレンにプレミアが食指

[ 2011年9月22日 06:00 ]

ヘーレンフェイン戦で先発出場し攻め込むVVVフェンロのカレン・ロバート(右)

 VVVフェンロの元U―20日本代表FWカレン・ロバート(26)が、来年1月にもプレミアリーグに移籍する可能性が浮上した。

 VVVフェンロの関係者によると、ナイジェリア代表FWムサら将来のスター候補が多く所属するVVVフェンロの試合には毎試合、欧州クラブのスカウトが結集。その中でプレミアのストークとQPRがカレンのプレーに注目し、既に契約内容等を調べるための身分照会を行ったという。

 カレンは昨年1月にJ2熊本からVVVフェンロに移籍。持ち前のスピードをアピールし、左MFのレギュラーポジションを獲得した。1部残留を懸けたプレーオフでは、日本代表DF吉田とともに大きく貢献。6月に来日したベルデン会長も「カレンの活躍はサプライズだった」と高い評価を与えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月22日のニュース