C大阪が追いつくも攻めきれずドロー

[ 2011年5月15日 17:47 ]

J1第11節 浦和1―1C大阪

(5月15日 埼玉)
 C大阪が追い付き、引き分けた。0―1の前半35分、相手ミスを突いて速攻を仕掛け、清武が決めて同点。その後は好機の数で上回ったが、乾らがシュートの精度を欠いた。

 初出場のアジア・チャンピオンズリーグで1次リーグを突破したC大阪も、リーグ戦は4分け1敗と勝利がない。クルピ監督は「正直に言って勝てた試合だった」と落胆。前半に同点ゴールを決めた清武も「勝たないといけなかった。チームには勝ちが必要」と悔しそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年5月15日のニュース