俊輔&中沢1発も小野不発…古傷痛め代表合宿辞退も

[ 2011年5月15日 06:00 ]

J1第11節 横浜2―3広島

(5月14日 広島ビ)
 横浜が不運な今季初黒星を喫した。

 DF小林とFW小野が負傷交代。後半16分の決定機ではシュートがバーに嫌われた。DF中沢、MF中村がそろって今季初得点を記録。残り約30分を数的優位の状態で戦い相手の2倍以上のシュートを放ちながら敗れ、木村監督は「また勉強になった」とうなだれた。プロ初のアウェーゴールに期待がかかった小野は古傷の右内転筋を痛め後半13分に交代。あす16日からのU―22日本代表合宿については「あす(15日)の様子を見て決めたい」と話したが、指揮官は「合宿行けんなあ」と辞退する可能性も示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年5月15日のニュース