×

【アネモネS】ウィズグレイス 気温上がり体調も上昇、国枝師「先行していい動き」

[ 2022年3月10日 05:30 ]

ドナアトラエンテ(奥)と併せて追い切るウィズグレイス(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 中山日曜メインは桜花賞トライアル(2着までに優先出走権)のアネモネS。国枝厩舎のウィズグレイスが再度の距離短縮で桜切符を狙う。Wコースでドナアトラエンテ(6歳オープン)を3馬身先行して直線で迎え撃つ形の最終追い。はじけんばかりの手応えで併入した。5F67秒8~1F11秒7。国枝師は「先行していい動きを見せてくれた。暖かくなって体調は上がってきた」と合格点を与えていた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース