×

【金鯱賞】アカイイト 貫禄たっぷり、中竹師「恥ずかしくない競馬はできると思う」

[ 2022年3月10日 05:30 ]

坂路で追い切るアカイイト(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 昨年のエリザベス女王杯覇者アカイイトが仕切り直しの再始動。坂路の最終追いは貫禄たっぷり。4F53秒4~1F12秒5で駆け上がって来た。これに先立つ1週前は4F51秒7の猛時計。仕上がりは文句なしだ。動きを確認した中竹師は「今朝は反応を確かめる程度。体は出来ているし息遣いも問題ない。ピークではないが、恥ずかしくない競馬はできると思う」と力強い。目標は大阪杯だが前哨戦も譲るつもりはない。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年3月10日のニュース