×

【大井11R・ゴールデンステッキ賞】リュミエールが中心

[ 2022年3月10日 05:30 ]

 21年大井開催騎乗成績20位以内、同南関総合20位以内の選定騎手による恒例競走。中心には笹川(8)リュミエールを据える。昨年暮れは道営からの転入戦でC1級5馬身差V。昇級、外枠の前走はまさかの15着も、門別実績や前々走内容からここで評価を下げるわけにはいかない。昨年自身初のTCK開催リーディングに輝いた笹川が2戦ぶりに騎乗。巻き返しだ。移籍2戦目、能力通用のトウキョウドライヴは再び御神本騎乗で浮上十分。和田ミストラルウインドが初のB3でも侮れない存在。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース