×

【ドバイ国際競走追い】追ってひと言

[ 2022年3月10日 05:30 ]

 ▼アルクトス(ゴドルフィンマイル)ポリトラックコースで5F70秒程度(栗田師)海外挑戦なので体調をよく見極めながらやってきた。順調に調整は進められている。

 ▼クラウンプライド(UAEダービー)坂路4F55秒4~1F12秒0(新谷師)しまいの反応を見る形。馬にスイッチが入ったのが分かったし、いい動きだったと思います。

 ▼バスラットレオン(ゴドルフィンマイル)坂路4F54秒3~1F12秒1(矢作師)しまい重点でやりました。ここまでは順調に来ています。ハナにこだわっていきたいですね。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース