×

【フィリーズR】アネゴハダ 抜群の動きで1馬身先着、酒井「スッと反応していた」

[ 2022年3月10日 05:30 ]

酒井学騎手を背に坂路にて併せ馬で追い切るアネゴハダ(右)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 小倉2歳S3着の実力馬アネゴハダ。酒井が手綱を取った最終追いは坂路で意欲的な併せ馬。ゲンパチハマジ(4歳1勝クラス)と併せ、4F53秒1~1F12秒1で1馬身先着した。酒井は「しまい重点でスッと反応していた。気になるところは何もない。能力的にもヒケは取らないと思う」と前向き。佐々木師は「落ち着きすぎて(稽古は)動かないのでカツを入れてみようかと(笑い)。時計のかかる馬場で抜群の動きだった」と満足げな表情だった。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース