×

【フィリーズR】キミワクイーン 楽な手応えで併入、内田も納得「動きは軽快なまま」

[ 2022年3月10日 05:30 ]

クールキャット(右)と併せて追い切るキミワクイーン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 キミワクイーンは内田を背にWコースで稽古駆けするクールキャット(4歳オープン)と併せ馬。4馬身追走して楽な手応えのまま併入した。5F67秒4~1F11秒9。鞍上は「体は大きくなったけど動きは軽快なまま。いつも通り乗りやすかった」と好感触を伝えた。7Fは2戦2勝。奥村武師は「距離短縮はプラス。体高が伸びて10~15キロぐらいの馬体増で出られそう。具合は凄くいい」と力強かった。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース