×

【金鯱賞】アラタ Wでパワフルな末脚披露!大野「競走馬らしくなってきた」

[ 2022年3月10日 05:30 ]

サンシロウ(右)と併せて追い切るアラタ
Photo By スポニチ

 アラタがパワフルな末脚を披露した。Wコースでサンズオブタイム(4歳1勝クラス)の6馬身後方から馬なりで併入。手綱を取った大野は「この中間、毎日乗っているが、体調の変動もなくタフな馬。以前の緩さも解消されて、競走馬らしくなってきた」と手応え。「前走はゲートを出てからモサッとしていたので二の脚が付けばいい」と話していた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース