×

【金鯱賞】追ってひと言

[ 2022年3月10日 05:30 ]

 ▼ギベオン(藤原師)今朝の動きも良かったと思う。中京コースは上手に走れているので。あとは西村(淳)に期待やな。

 ▼シフルマン(中尾師)先週ジョッキー(荻野極)が乗ってしっかり時計も出ている。今週は上がり重点でテンションを上げないように。好位からこの馬のペースで運べたら。

 ▼ショウナンバルディ(松下師)いつも通りの動き。56キロはいいし、メンバー的に自分の競馬でどこまでやれるかでしょう。

 ▼ステラリア(斉藤崇師)動きは良くなっています。叩いて次という目標はありますが、動ける態勢に。中京は初めてでも上手にレースしてくれると思う。

 ▼ソフトフルート(岩田望)しまいだけ動かすようにとの指示。状態は上がっていると思います。落ち着いて自分のバランスで走れている。

 ▼ポタジェ(友道師)先週しっかりやれているので単走で。前走は調教からも“ようやく間に合ったかな”の状態。それでもあの内容。今回は上積みも見込めるので。

 ▼ランブリングアレー(友道師)前走のダメージもなく、これだけ時計が出せるのはいい状態。最後なので頑張ってほしい。

 《回避》金鯱賞に登録があったワールドウインズ(セン5=武幸)は東風S(13日、中山)に向かう。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年3月10日のニュース