×

【次走】クリンチャーは帝王賞目標

[ 2021年12月31日 05:30 ]

 東京大賞典2着クリンチャー(牡7=宮本)は帝王賞(6月29日、大井)を目標に調整を進める。

 中日新聞杯1着ショウナンバルディ(牡5=松下)は日経新春杯(1月16日、中京)。

 マイルCS14着クリノガウディー(牡5=藤沢則)は阪急杯(2月27日、阪神)。

 中山大障害7着タガノエスプレッソ(牡9=五十嵐)は中山GJ(4月16日、中山)が春の目標。「その前に一度使うと思います」と師。

 【2歳次走】

 阪神未勝利勝ちアテンパーティ(牡=谷)は小倉平場1勝クラス(1月16日、ダート1700メートル)に向かう。

 ホープフルS7着アケルナルスター(牡=清水英)は共同通信杯(2月13日、東京)。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2021年12月31日のニュース