×

【静岡・KEIRINグランプリ2021】佐藤 悔しい4着「外を踏めば2着はあったかも」

[ 2021年12月31日 05:30 ]

 4着に終わった佐藤は「イチかバチか内に行ったが、平原君の動きがイメージと違っていた。エアポケットにハマって抜け出そうと思っていたけど…」と悔しげに振り返った。「外を踏めば2着はあったかもしれない。(3着以内に入って)車券に貢献できなかったことは申し訳なかった」と語って悔しそうな表情。それでも「またこのレースに出て勝ちたい、表彰台に上がりたいという気持ちが強くなった。この気持ちがあれば来年も大丈夫でしょう。今晩は久々に酒を飲みたいな」と佐藤らしく締めくくった。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月31日のニュース