×

【JRA10大ニュース】10位 自動計測システム導入、より正確な調教タイムに

[ 2021年12月31日 05:30 ]

12月7日、自動計測がスタートした栗東CWコースのモニターに計時されたタイム
Photo By スポニチ

 調教時計の自動計測システムが周回コースに導入された。7月27日から美浦トレセンのWコースで導入。今月7日に栗東CWコースでも稼働した。坂路で導入済みの方式で、調教馬のゼッケンにICタグを装着し、1Fごとに設置された受信アンテナを通過するごとにラップタイムが自動計測される。スタート地点が霧などで視認できない場合も計測可能で、より正確な調教タイムが提供できるようになった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月31日のニュース