×

【大井10R・東京2歳優駿牝馬】ヒストリックノヴァ地力信頼

[ 2021年12月31日 05:30 ]

地方2歳女王の座を狙うヒストリックノヴァ(TCK提供)
Photo By 提供写真

 (6)ヒストリックノヴァが2歳女王に輝く。JRA所属時は芝で2戦善戦止まりも、ダート替わりで初勝利。中山6Fで好位から7馬身抜け出した勝ちっぷりは抜群だった。続く門別G3遠征が首差2着。ダートでは同世代牝馬屈指のスピード能力を誇る。TCK移籍戦の前走は園田G2で強力牡馬相手に6着。評価を下げる必要はない。距離延長だが大井内回りマイルなら克服可能とみた。好位から混戦に断だ。

 逆転候補は笹川初騎乗の道営馬レディーアーサー。地元6Fと盛岡7F遠征で重賞V。力感あふれる走りは魅力で、レースぶりから初距離も不問。川崎S2遠征で結果を出したスティールルージュも再度好戦。

 ▼ラインブレイカー(荒山師)体も増えていい感じの仕上がりで臨めそう。ただ、相手も一気に強くなってどこまでやれるか。

 ▼ロマンスロード(的場師)中間の調整は極めて順調に来た。前走で距離も経験でき、レースごとに経験を積んで成長してきた。スピード能力を生かして好結果を期待している。

 ▼ヒストリックノヴァ(渡辺和師)前走は間に合ったという感じの仕上がりだった。それだけに上積みは大きい。体も使えるようになったし、距離さえこなせればチャンス。

 ▼クールフォルテ(福田師)休み明けから一度レースを使って上積みが大きい。この距離も経験済みだし、来年に向けていいレースをしてほしい。

 ▼レディオガガ(高月師)前走後も順調に来たし、追い切りの動きも良かった。前走は砂をかぶって能力を出せなかったが、いい経験になった。変わり身期待。

 ▼プラチナプライド(佐藤太師)前走は内容のあるレースだった。カイバも食べていい仕上がり。いい結果で来年にメドを立てたい。

 ▼コーミズアムール(米田師)前走後は少し疲れが出たが、うまくリカバーできて凄くいい状態。大外枠は痛かったが、展開が向けば楽しみ。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月31日のニュース