×

【JRA10大ニュース】8位 鉄人熊沢が障害最多勝利 初騎乗から34年、255勝

[ 2021年12月31日 05:30 ]

JRA史上最多、障害競走通算255勝を達成した熊沢
Photo By 提供写真

 熊沢重文が10月24日の新潟4R・障害3歳上未勝利でキーパンチに騎乗し勝利。星野忍元騎手の記録を更新するJRA史上最多の障害競走通算255勝目(うち重賞16勝)を挙げた。障害通算1661戦目。デビューから35年7カ月23日、障害初騎乗から34年6カ月14日での金字塔となった。「僕の長所はしぶとさなので、いつまで続けられるか分からないけど、少しずつ前に進んで行ければ」

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月31日のニュース