【新潟JS】ホッコーメヴィウス 黒岩納得の表情「強気な気持ちで挑みますよ」

[ 2021年7月29日 05:30 ]

黒岩悠騎手を背にCウッドを単走で追い切るホッコーメヴィウス
Photo By 提供写真

 戦歴的に主役を張れるホッコーメヴィウス(セン5=清水久)はコンビを組む黒岩にもデビュー20年目で初重賞勝利なるか?という話題がある。追い切りはCWコース単走で6F83秒7~1F12秒4にまとめ、黒岩は「障害も確認のために飛ばしました」と念には念を入れての微調整に納得の表情。「今年(7戦)これだけ使っても、ずっと状態がいいまま。珍しいですよね。ボクにはいいイメージしかない。“かかってこい”とは言わないけど、それくらい強気な気持ちで挑みますよ」と、悲願の重賞獲りに貪欲な姿勢を隠さなかった。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年7月29日のニュース