【クイーンS】フェアリーポルカ 良馬場で力発揮、陣営「絞れてきたのはいいですね」

[ 2021年7月29日 05:30 ]

フェアリーポルカ(撮影・千葉茂)
Photo By スポニチ

 中2週で叩き2走目のフェアリーポルカは函館Wコースで半マイル追い。4F54秒7~1F13秒1、単走でしまいは脚を伸ばした。「ハミをかけてから、直線はいい動きをしていました。動きは大きく変わらないけど、絞れてきたのはいいですね」と菊本助手。重賞2勝は小回り1800メートル、舞台設定は悪くない。「パワータイプだと見られがちですけど、軽い走りをします。良馬場の方がいいですね」。不良馬場でも重賞を勝っているが、良好な馬場を願っていた。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年7月29日のニュース