【クイーンS】ウインマイティー 休み明けも順調、ラスト1F13秒1に陣営も納得

[ 2021年7月29日 05:30 ]

 約半年ぶりの休み明けとなるウインマイティーは函館Wコースを単走で駆け抜けた。5F69秒2~1F13秒1を計時。五十嵐助手は「馬なりで抑えていきました。良かったと思います。上がりの並脚の感じも良かったですね。日に日に良くなっています」と順調をアピール。しっかり休養をとってメンタル面をリセット。課題に挙げていた他馬を気にする面も「前にいた馬に近づいていったけど、気にしている様子はなかったです。あとはレースでメンタルがどう出るか」と締めくくった。

続きを表示

「2021 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2021年7月29日のニュース