【桜花賞】(16)ケープコッド 高柳瑞師「内が良かった…」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

 ケープコッドは外枠の16番枠。高柳瑞師は「前の方に行きたかったので、できれば内が良かった」と肩を落とした。前走・フィリーズレビュー8着後は栗東で調整。実戦で初騎乗の岩田望が乗り込み、好感触をつかむなど調整は順調。同師は「決められた枠で騎手と相談して、頑張りたい」。気持ちを切り替え本番を見据えた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年4月10日のニュース