【桜花賞】(4)サンクテュエール 陣営は笑顔「いい並び」

[ 2020年4月10日 05:30 ]

サンクテュエール(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 牡馬相手のシンザン記念を制したサンクテュエールは4番枠。津曲助手は「内でいい所。すぐ横(スマイルカナ)に速い馬もいるので、いい並びだと思う」と笑顔だ。藤沢和厩舎は04年ダンスインザムード、昨年グランアレグリアに続く3度目の桜花賞Vが懸かる。「内めの枠を生かしてロスなく競馬ができれば」。同助手はルメールの手腕に託した。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月10日のニュース