白毛ユキチャン3番子の2歳ハウナニ、陣営「背中がいい」

[ 2017年6月8日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・美浦=7日】先週から2歳戦がスタート。4日にはロードカナロアとノヴェリストの初年度産駒が東西で勝ち上がった。ロードカナロア産駒といえば、秋田には気になる一頭がいる。10年TCK女王盃などダートグレード3勝を誇る白毛のアイドルホース・ユキチャンの3番子ハウナニ(手塚)だ。

 ハワイの言葉で「美しい雪」という名前が表すように真っ白で人懐っこい牝馬。デビューは先だが、可愛い容姿ながらは500キロの雄大な馬体。「いい背中をしている」と担当の名畑助手も話している。世界のトップスプリンターの父と芝、ダート両方で勝ち星を挙げた母を持つハウナニ。お見知りおきを!

 ハウナニのお隣さんは、同じく名畑助手担当のアルタイル。10日東京のアハルテケSに向け7日朝、田中勝を背に坂路で併せ馬。5F53秒1〜1F12秒5を馬なりで計時。「1本追い切るごとに上昇してきたし暖かくなって馬体も締まってきた」と名畑助手も好感触だ。東京マイルで連勝を狙っている。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2017年6月8日のニュース