【エプソムC】ナスノセイカン 6馬身差逆転、巻き返し誓った

[ 2017年6月8日 05:30 ]

 ナスノセイカンはWコースでプリンシアコメータ(4歳1000万)と併せ馬。6馬身後方から追い掛け、直線でいっぱいに追われて内から差を詰めると、半馬身ほど出たところがゴールだった。「待って追いだしたので手応えが劣勢に見えたかもしれないが、いい内容の稽古だった」と矢野師。末脚不発の前走敗因は「明確には分からない」としながらも「叩き2戦目で前回よりいいはずだから弾みをつけたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年6月8日のニュース