【宝塚記念2週前追い】シャケトラ 動き合格、ラスト11秒7

[ 2017年6月8日 05:30 ]

 天皇賞・春(9着)以来のシャケトラ(牡4=角居)は、CWコースでラスト1F11秒7。余力たっぷりにクイーンマンボ(3歳1000万)と併入した。

 岸本助手は「まだ放牧帰りかなという感じだけど、動きは合格点。これからやっていけば問題ない」と力を込める。G1初挑戦の前走で初めて馬券圏外に敗れたが「出遅れてポジションを取りに行ったけど、4角を回ってくる時の手応えは良かった。前走がいい経験になれば」と反撃を誓った。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年6月8日のニュース