【エプソムC】レッドレイヴン 久々も仕上がる、藤沢和師好感

[ 2017年6月8日 05:30 ]

 11カ月の休養明けで臨むレッドレイヴンは芝コースで併せ馬。10馬身近く先行したデルカイザー(6歳1600万)に馬なりで併入した。手綱を取った内田が「久々でも仕上がっている。道中ハミをかまずにリズム良く追走できれば…」と語れば、藤沢和師も「稽古を積んでいるし、やる気もある」と好感触を得ていた。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2017年6月8日のニュース