【鳴門・グラチャン】20日から初開催 石野VS智也真っ向勝負

[ 2017年6月8日 05:30 ]

鳴門グランドチャンピオンのPRで来社した水瀬きい
Photo By スポニチ

 ボートレース鳴門で行われるSG「第27回グランドチャンピオン」(20〜25日)のPR隊が7日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 鳴門でのグラチャン開催は初めて。昨年の当地オーシャンCを制した石野貴之、このレース3連覇を目指す山崎智也の真っ向激突が最大の焦点。菊地孝平、池田浩二、桐生順平、松井繁、坪井康晴、茅原悠紀らも虎視たんたん。キャンペーンガールの水瀬きいは「マリンスポーツ好きなのでレース用のボートにもいつか乗ってみたい。素晴らしいメンバーの大会なので楽しみ」。目標は90億円。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年6月8日のニュース