菜七子 スウェーデン遠征3着「悔しいが納得いく騎乗できた」

[ 2017年6月8日 05:30 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 欧州遠征中の藤田菜七子(19)は6日、スウェーデンのヤーデット競馬場で行われた国際女性騎手招待レース「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催ワールドレディースチャンピオンシップ」第8戦(7頭立て)でアリババデルソル(セン12)に騎乗し、3着だった。

 藤田は「悔しいですが納得のいく騎乗ができたと思う。本場の英ダービー、仏ダービーも観戦でき、本当に良い経験ができた」と振り返っていた。8日に帰国し、10日の東京競馬で国内戦に復帰する。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年6月8日のニュース