【宝塚記念2週前追い】ゴールドアクター 長めから馬なり併入

[ 2017年6月8日 05:30 ]

 7着に終わった天皇賞・春の巻き返しを狙うゴールドアクター(牡6=中川)は、Wコースでリヴェルディ(3歳1000万)と長めから併せ馬。5馬身先行した僚馬に馬なりのまま併入した。時計は6F82秒3。

 中川師は「前走はパドックから変におとなしい感じで、馬に気が入っていなかった。追い切りを控えめにするなど調整を変えた影響かも。今回はいつも通りの調整に戻し、来週しっかりやる予定」と語った。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2017年6月8日のニュース