【天皇賞・春】(15)サトノダイヤモンド「イメージ通り」に良化

[ 2017年4月29日 05:30 ]

 サトノダイヤモンドは角馬場で運動してから坂路へ。ラスト2Fを15秒台のラップで軽快に駆け上がった。

 「元気いっぱい。いい雰囲気ですね。1回使ったことで筋肉に張りが出て、体が締まった感じ。(レースを)使うと良くなる馬だが、イメージ通りに上向いている」と兼武助手。外め15番枠にも「内の有力馬を見ながら運んでくれれば」と余裕の構えだ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2017年4月29日のニュース