ゴールドドリーム、帝王賞参戦へ!パートナーはM・デムーロ

[ 2017年4月29日 05:30 ]

 今年のフェブラリーSの覇者ゴールドドリーム(牡4=平田)は、帝王賞(6月28日、大井)に向かうことが28日、明らかになった。ドバイWC14着後は検疫を終え、現在は栗東近郊のノーザンファームしがらきに放牧中。当初は南部杯(10月9日、盛岡)を予定していたが間隔と状態を考慮して参戦が決まった。

 平田師は「具合がいいので帝王賞に使うことになった」と説明。鞍上は、フェブラリーSで騎乗したM・デムーロ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2017年4月29日のニュース