【天皇賞・春】(10)アドマイヤデウス 前走から好調維持

[ 2017年4月29日 05:30 ]

 天皇賞・春3度目の挑戦となるアドマイヤデウスは坂路で調整。4F65秒2とゆったりした脚取りで駆け上がった。「追い切った後もいい感じ。前回も体調は良かったが、今回もキープできている」と梅田師。

 日経賞はこの馬らしく、好位から粘っての0秒1差3着。「少し4角でモタついた。スムーズな競馬なら、ここでもいいレースをしてくれるはず」と期待は大きい。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2017年4月29日のニュース