【天皇賞・春】(4)スピリッツミノル 本田師「理想は前々で」

[ 2017年4月29日 05:30 ]

 スピリッツミノルは角馬場で準備運動してからCWコースを流した。「追い切り後も変わらず順調。気性面でもう少し大人になってほしいが、この馬の競馬をするだけ。理想は前々で」と本田師。

 中団馬群で我慢させる競馬を続けていたが、今回は先行策の予定。「とにかく馬の気持ちを損ねず、リズム良く走らせたい」。直線でどこまで粘り腰を発揮できるか。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2017年4月29日のニュース