【天皇賞・春】(2)ラブラドライト 8歳馬は元気いっぱい

[ 2017年4月29日 05:30 ]

 ラブラドライトはCWコースを軽く1周して体をほぐした。「状態はずっといい。前走(ダイヤモンドS2着)で減っていた体が戻った上で、太め感なく仕上がっている」と斉藤崇師。

 8歳だが今回が24戦目。「長く休んだ時期があった馬なので、まだ若いし元気いっぱい。スピードや切れではなくスタミナで勝負するタイプ。何とか上位に食い込めたら」と話した。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2017年4月29日のニュース