朝日杯FSも関東馬に注意…高い“勉強代”無駄にしない

[ 2015年12月13日 17:11 ]

 【馬券顛末記】ボーナスシーズン到来。臨時収入を手にして迎えた最初のウイークエンドは“幸か不幸”か土日とも競馬場勤務。当然、財布のヒモは緩みっぱなしだ。「馬券は買わないと当たらないから」と、謎の呪文を唱えるように午前中から買いまくったが…。

 特別戦までを“トントン”の収支で乗り切った!?が、9Rの233万馬券にガク然。1、2着馬無印ではどうしようもない(◎コウエイワンマンは9着)。続く10Rは逆に1、2番人気のワンツー(穴狙いした◎アドマイヤケルソは4着)。流れが悪いままG1へ。

 馬券は◎アドマイヤリード&○メジャーエンブレムの「3連単マルチ2頭軸」で勝負。レースは2頭とも好スタートを切ったが、◎はペースについて行けず後方に。直線は○が抜け出し押し切る態勢。外からは☆ウインファビラス(10番人気)が来た!! あとは◎が3着までにと願ったが、伸び切れず9着同着…。馬券は全て紙くずに。終わってみれば関東馬のワンツー決着。11月から関西圏(京都&阪神)で開催されたG1、エリザベス女王杯(マリアライト)→マイルCS(モーリス)→阪神JFと関東馬が3連勝。同じ舞台で行われる、来週の朝日杯FSも関東馬に注意しよう。馬券代に消えた高い“出費”は無駄にはしない。@阪神競馬場(12月13日、大阪本社・寺下 厚司)

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年12月13日のニュース