【阪神JF】ルメール移籍後初のG1制覇 好スタートに「びっくり」

[ 2015年12月13日 16:45 ]

<阪神JF>メジャーエンブレムに騎乗して勝利のガッツポーズをするルメール

 「第67回阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1、芝・1600メートル・曇・良)は13日、阪神競馬場11Rで行われ、ルメール騎手騎乗のメジャーエンブレム(牝2=田村厩舎、父ダイワメジャー、母キャッチータイトル)が絶好のスタートから先行し、押し切って完勝。見事に1番人気に応えた。ルメールは、これがJRA移籍後初のG1制覇となった。

 鞍上のルメール本人が「ちょっとびっくりした」と言うほどの好スタート。「内枠で良いスタートが切れて良かった。(直線では)長く脚を使いましたが、ゴールまで頑張ってくれました」とレースを振り返った。

 JRA移籍後初となるG1勝利には「凄くうれしいです」とルメール。「彼女はとても良い馬です」と、メジャーエンブレムの実力に太鼓判を押し、「クラシックも勝てる」と来年の桜花賞を見据えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年12月13日のニュース