【阪神JF】外寄り枠有利、ブランV条件整った

[ 2015年12月13日 05:30 ]

 コースが改装された06年以降、阪神JFは外寄り枠の馬が有利な傾向。1~4枠の馬は【3・4・3・62】に対し、5~8枠の馬は【6・5・6・73】。優勝馬の平均馬番は「10・8番」で真ん中よりやや外がVゾーン。ブランボヌールと同じ11番枠では10年レーヴディソールが優勝している。また優勝馬の最終4コーナーの平均位置取りは「10・7番手」で中団付近から差しがズバズバ決まる。中団追走が濃厚!?のブランボヌールにはV条件が整っている。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2015年12月13日のニュース