【阪神JF】(10)ペプチドサプル 坂路1本仕上げ

[ 2015年12月13日 05:30 ]

 ペプチドサプルは1200メートルからの距離延長だった前走のアルテミスSで4着。石村調教厩務員は「左トモを落鉄していた。どうやら外に持ち出すときに外れたみたい。それならもう少し差は縮まったかも」と悔しげに振り返った。前日は坂路1本。「変わりなくきているのはいいことだと思います」と仕上がりの良さを伝えた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2015年12月13日のニュース