鹿戸師がJRA通算200勝「まだまだ勉強、反省」

[ 2015年12月13日 12:48 ]

 鹿戸雄一師(53)が、13日の中山4R(2歳未勝利)をプールアンレーヴで制し、JRA通算200勝を達成。08年3月の初出走以来2253戦目、現役106人目。

 ▼鹿戸師の話 1つ1つ勝利を積み重ねて達成できた記録なので素直にうれしい。まだまだ勉強、反省しなければいけないことがたくさんある。僕もスタッフも高いレベルを目指して頑張っていきたい。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2015年12月13日のニュース